バイナリーオプションで予測する際に重要なペイアウト倍率

バイナリーオプションをして利益を出したい、これは皆さんが思っていることだと思いますが、的中すればどれだけの利益と損失が生まれるのか。
そこを説明したいと思います。

バイナリーオプションには「ペイアウト倍率」というものが存在します。
競馬だと倍率、配当、オッズとも言いますね。
つまり予想が的中した時に、どれだけの倍率でお金が戻ってくるかという意味です。

例えば、ペイアウト倍率が2倍だとします。
「今回の勝負は1000円分購入」と決めれば、見事予測が的中すれば2倍の2000円分が手元にきます。
予測が外れてしまえば、購入した1000円は没収です。

流れとしてはこんな感じ

口座に10000円。
ペイアウト倍率が2倍で1000円購入(この時点で口座は9000円)し、予測が的中すれば2000円戻ってくるので口座は11000円になります。
予測が外れれば、購入した1000円がそのまま無くなり口座は9000円です。

ペイアウト倍率は予測が難しいほど上がるのが基本です。
例えば1分の決戦と1時間の決戦、どちらが予測するのが難しいと思いますか?
決戦時間が長い分だけ予測が難しいので、ペイアウト倍率が高いのは1時間の決戦になります。
このようにサイトごとにペイアウト倍率が変わってはきますが、1分の短期決戦はどのサイトもペイアウト倍率2倍というのが基本のようです。

予測しやすいものがペイアウト倍率が低く、予測しにくいものがペイアウト倍率が高い。
このような仕組みになっています。